MENU

ベジママの副作用について

ベジママ 副作用

体に直接摂取する成分だからこそ、副作用はとても気になる部分。

 

特に不妊治療をしている場合、薬も飲んでいるので葉酸サプリによる副作用なんてたまったもんじゃありません。

 

そこでベジママには副作用はないのか、安心して飲めるサプリなのか調査しました。

 

ベジママの配合成分

ピニトール、還元麦芽糖水飴、ルイボス茶抽出物(デキストリン、ルイボス茶エキス)、アイスプラント末、デキストリン、ビタミンE含有植物油、マンガン含有酵母、結晶セルロース、ビタミンC、ビタミンB1、ビタミンB6、ステアリン酸Ca、ビタミンB2、バントテン酸Ca、葉酸、ビタミンB12

 

ベジママに含まれている成分を検証したところ…

 

ベジママ 副作用

これらは基本的に容量を守りながら摂取している限り副作用は出ない成分です。

 

しかし、葉酸は過剰摂取するとむくみやアレルギー反応などの副作用がでる場合があるので、過剰に飲まないようにしましょう。

 

結論を言うとベジママの副作用は容量・用法を守っている限り心配する必要はないと言えそます。不妊治療中でクロミッドやゴナピュールなどを使用していても影響をきたすことはありません。

 

安心して治療に取り組んでくださいね。

 

ベジママの安全性のこだわり

ベジママ 副作用

ベジママの成分は全てGMP認定工場で自社栽培されたものを使用し、安全基準を満たした原料だけを配合しています。

 

中国産や海外産などどこの原料を使っているかわからないような葉酸サプリよりもよっぽど安全なので安心してくださいね。

 

また放射性検査、残留農薬検査で「検出なし」の結果を得ており妊娠中、授乳中でも問題なく飲み続けることができます。

 

また購入する際も品質管理の点を考慮し、楽天やAmazonでは取扱いをせず自社からの販売のみとなっています。
※販売されている場合は転売となっているので品質の安全性について保証がとれません。

 

安心して飲める葉酸サプリを作り、家に届けるところまでこだわりをもって販売されているのがベジママの特徴です。安全性にはこだわりたい女性でも安心して飲める葉酸サプリメントなので、安心しても大丈夫そうです。

 

 

ベジママの購入はこちら>>