MENU

葉酸サプリの種類と違い

P

葉酸のサプリメントの種類には2種類あり、天然葉酸モノグルタミン酸型葉酸があります。

 

実は葉酸は種類によって、効率よく摂取できるものと出来ないものに分かれるんです。

 

天然葉酸と呼ばれるものはお野菜や果物など、食品に含まれている葉酸をこの天然葉酸と呼びます。一方、人工的に合成して作りだしている葉酸をモノグルタミン酸型葉酸といいます。

 

サプリメントとして取り入れるなら、なんとなく天然葉酸を取り入れたい。天然葉酸を利用したサプリメントの方が効果的なのでは?と思うかもしれませんね。

 

ですが、実はこの天然葉酸サプリメントの吸収率は、50%ほどと言われています。

 

つまり、天然葉酸サプリメントを摂取しても、だいたい半分くらいしか身体は吸収する事ができません。

 

せっかく1日の摂取量を補うつもりで飲んでも、結果的に足りていないなんて事が起こりうるのです。

 

それに対して、モノグルタミン酸型葉酸は身体に吸収されやすいように合成されているため、85%ほどの吸収率があります

 

つまり、よりしっかりと身体に取り入れることが出来るのは、天然葉酸サプリメントよりは、モノグルタミン酸型葉酸ということになるんです。

 

P

効率的に葉酸を取り入れるのであれば、やはりモノグルタミン酸型葉酸サプリメントの方がいいですよね。

 

葉酸サプリを選ぶ時はこういった点にも着目して選ぶと効果的です。ベジママは当然、モノグルタミン酸型葉酸サプリなので安心して選んでくださいね♪

 

 

ベジママの購入はこちら>>