MENU

ベジママを飲んで吐き気が出たら

P

ベジママを検索すると「ベジママ 吐き気」といったワードが見つかります。

 

ベジママを飲んで吐き気が出てしまった方がいらっしゃるのかもしれませんね。

 

ベジママを飲んだら誰でも吐き気がしてしまうのか、というとそんな事はありません。

 

基本的にベジママは1日の摂取量を守っている限り副作用の心配はありません。

 

葉酸は脂溶性ビタミンと違い、水溶性ビタミンなので余分に摂取した分は体外に排出されます。

 

ですが、サプリメントといっても過剰に摂取した場合は副作用のリスクがあると言われています。

 

ベジママに限らず葉酸の場合、食事以外で1000μgを毎日摂り続けた場合、食欲不振、吐き気、不眠症、むくみなどの副作用が報告されているので、過剰摂取には気をつけましょう。

 

また、容量を守っているのに吐き気が出てしまう場合は体質に合わない可能性があるので、返金保証制度を使って返金してもらうのも手です。

 

手数料等もベジママが負担してくれるので、購入者側を考えた対応をしてもらえるのは嬉しいです。

 

葉酸サプリを妊娠後期に飲むと子供が喘息になる?

P

アメリカで葉酸を妊娠後期(30週~34週)に1日1000μg摂り続けると胎児の小児喘息になるリスクが25%あがるとといった報告がなされました。

 

そんな報告を聞くと、「妊娠後期は葉酸は危険なんじゃないか」と感じますが、これは妊娠後期に葉酸の過剰摂取(1日1000μg)を続けた場合の話です。

 

ベジママに限らず、1日の容量を守りながら葉酸サプリを摂る以上、副作用のリスクはないので安心してくださいね。

 

ベジママはいつまで飲めばいい?

ベジママはいつまで飲めばいいのかしら…?と気になる女性も多いです。

 

理想を言うと、ベジママには妊活・妊娠中に必要な栄養素がたっぷりと配合されているので出産するまで飲んでもらいたいところですが、お値段も気になりますよね。

 

なので、もし毎月の支払いが大きいな…と感じる場合は妊娠し安定期に入るまでベジママを飲み、その後はもっと価格が低い葉酸サプリに切り替えるのも一つの方法です。

 

赤ちゃんの成長は妊娠中のママの栄養素がすべてなので、可能な限り栄養素を不足なく補いたいところ。

 

普段の食事だけでは不安、貧血気味だからもっと鉄分を摂りたいという方は上手に葉酸サプリを組み合わせて元気な赤ちゃんを産んでくださいね。